法事の香典について

セレモニーホール 平誠社(千葉市緑区、中央区、花見川区/稲毛区、若葉区、美浜区)|法事の香典について

  1. 平誠社 >
  2. アフターケアに関する記事一覧 >
  3. 法事の香典について

法事の香典について

法事の際に包む香典について解説していきます。
そもそも香典には金銭を香典袋(不祝儀袋用の袋)に包み、故人に対する供養の気持ちを表したり、ご遺族の負担を減らす目的があります。
お通夜や告別式に持参するものですが、法事・法要に参列する際も持参することになります。

初七日・四十九日とその後の一周忌以降の法事の2つに分けてそれぞれの法事の香典について見ていきます。

・初七日から四十九日までの法事
多くの仏教の解釈では死後七日目から故人の生前の行いについての裁判が始まるとされています。
七日ごとに裁判が行われ、その間に故人の関係者が徳を積み、死後四十九日目に故人が極楽浄土へ行けるかの判断が下されます。

この初七日から四十九日までの忌日法事で香典包む金額の目安は故人との関係によって変化します。
お葬儀と初七日を合わせる場合もありますが、その場合の初七日の香典の目安はお葬儀で包む額の半額程度が一般的です。

初七日とお葬儀が別の場合、また四十九日の法事の香典で包む額の相場は3千円から3万円程度です。
故人との関係が近ければ近いほど金額が上がっていきます。
最も関係性が近いご両親が故人である場合、3万円から10万円程度包むのが一般的です。

・一周忌以降の法事
現代では四十九日以後の法事は省略されてきていますが、一周忌と三回忌はおこなわれることが多いです。
一周忌以降の年期法要の数え方はプラス1して計算して数えます。
例えば三回忌は死後の2年後に行われます。

どのような宗派であっても一周忌以後は法事の規模が小さくなっていくため、香典で包む金額も少額になるのが一般的です。
一周忌ではご両親に包む金額であっても最大5万円程度、
七回忌以後は最大3万円程度と、時間を重ねるごとに香典に包む金額が少額になっていきます。

セレモニーホール 平誠社が提供する葬儀・葬式の基礎知識

  • 納棺・出棺

    納棺・出棺

    お通夜の前に、ご遺体を棺へ納めることを納棺といいます。棺のそこに白...

  • アフターケア

    アフターケア

    葬儀後は、お世話になった方々へのお礼と、香典返しを忘れずにします。...

  • 通夜料理

    通夜料理

    お通夜の後は、お通夜に参列してくださった弔問客にお料理を振る舞う「...

  • 葬儀の流れ

    葬儀の流れ

    葬儀の流れは宗教・宗派や葬儀の形式により異なりますが、亡くなってか...

  • 通夜

    通夜

    本来お通夜は、亡くなった方をご遺族様が夜を徹して線香の火を絶やさず...

  • 日蓮宗葬儀

    日蓮宗葬儀

    お葬儀は故人、または故人の家が信仰していた宗教・宗派に準じたお葬儀...

  • 服装・喪服

    服装・喪服

    お葬式に参列するときは、基本的に準礼装や略礼装を着用して参列します...

  • 密葬

    密葬

    密葬とは、葬儀をおこなうことを周囲の人に知らせず、家族や親族、ごく...

  • 宗教と宗派

    宗教と宗派

    日本の葬儀のほとんどを仏式葬ですが、一口に仏式葬といっても、日蓮宗...

セレモニーホール 平誠社の主な対応地域

【千葉県】
旭市|我孫子市|いすみ市|市川市|一宮町|市原市|印西市|浦安市|大網白里市|大多喜町|御宿町|柏市|勝浦市|香取市|鎌ケ谷市|鴨川市|木更津市|君津市|鋸南町|九十九里町|神崎町|栄町|佐倉市|山武市|酒々井町|芝山町|白子町|白井市|匝瑳市|袖ケ浦市|多古町|館山市|千葉市|銚子市|長生村|長南町|東金市|東庄町|富里市|長柄町|流山市|習志野市|成田市|野田市|富津市|船橋市|松戸市|南房総市|睦沢町|茂原市|八街市||八千代市|横芝光町|四街道市

ページトップへ